· 

平座金(ワッシャー)の用途と特徴・種類

この記事では、平座金(ワッシャー)について解説しております。

 

平座金は、ボルト・ナットと一緒に使われることが多い物です。

主な用途や特徴について書いておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【特徴】

ボルトなどを締め付けるときに、ネジと材料の間に入れる物です。

平座金(ひらざがね)の他に、平ワッシャー、丸ワッシャーと呼ばれることも多いです。

 

 

【用途】

材料の傷つき防止や緩み止めに使われます。

また、外径の大きい座金を使うことで、ネジの頭を広くでき、抜け落ちることも防ぎます。

鉄やステンレス以外にも・・・

鉄やステンレスなどの金属だけではなく、ゴムやプラスチック製の座金もあります。

 

そのような樹脂製の座金は、材料をより傷付けにくく、気密性を高める効果もあります。

外径大、四角い外径の物もある

同じ内径で、外径が大きい『外径大ワッシャー』という座金もあります。

(特殊外径とも言う)

 

また、丸だけではなく、外径が四角い『角ワッシャー』という物もあります。

 

 

平座金はボルト・ナットと一緒に使用!

小ねじやボルトに関しては下記で解説しております。

https://www.sanwa-akita.jp/neji-syurui/

 

ナットに関しては下記で解説しております。

https://www.sanwa-akita.jp/nut/

 

official SNS

ホーム

事業案内

ご挨拶

会社概要

沿革

取扱商品

Recruit

ニュース

お問合せ

2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

  営業時間 8:30~17:40

  休  業  日      第2.4土曜、日祝